ダイビングをしていると

沢山のウミウシ達に出逢います!!

ウミウシは裸鰓類、雌雄同体!!

つまり彼らはオスとメスの両方の生殖器官を持っています。

さらに彼らは交尾するときに、精子の提供というオスの役割と精子の受容というメスの役割を同時に行うことができる。

「写真①」ゾウゲイロウミウシ

こんな感じで、行われているシーンを

よく目にします。

そんな中、昨日は久しぶりに

同じ種類「ゾウゲイロウミウシ」の奇形に

遭遇しました。

やはり、ショックな気持ちになってしまいました……………。

「写真②」ゾウゲイロウミウシ

触角が通常は、写真①のように綺麗に2本並んで出てるのですが

写真②こちらは

1つの触角は完全にふさがれており

片方の箇所から2つの触角がはえてしまっている奇形の個体。

他にも、ウミウシの奇形には

沢山の形があるといいます。

どうして、こんな事になるのか

原因は分かっていませんが

通常の大きさまで、成長していると言う事は

問題が無いと言う事みたいです。

ですが

やはり、綺麗な身体であって欲しいですね♡

「「↑↑ミアミラウミウシのあかちゃん♡」」