今日は3月5日

「サンゴの日」

にちなんで、サンゴのお話です♡

みなさん、サンゴってなんだとお思いですか?

サンゴって何?

サンゴは生き物です。動物なんです!!

固くて石みたいに見えるけど生き物。

私たちが「サンゴ」と言ってイメージしている物は、正確にはサンゴの生きている本体では無く、例えると、「ハチの巣」、皆の住んでいる「家」や「アパート」にあたるものを一般的に「サンゴ」と言っています。

「サンゴの家」に住んでいる生き物が正確な意味での「サンゴ」です。

学問的には「サンゴの家」は「サンゴ群体」、「サンゴの家の住民」を「サンゴ個体」と表現します。

人間の住む家を想像してください。レンガ造りの家、木で出来た家、鉄筋コンクリートの家、いろんな形がありますよね。

それと同じで、サンゴは種類が違うと、見た目の大きく違った家を作ります。テーブルみたいな家、木の枝みたいな家、丸いボールみたいな家、じゅうたんみたいに平べったい家、などなど様々なものがあります。

そこで、長年の間、

学者の先生方は、その家の構造で、サンゴを細かく分類する研究が行われています。

サンゴも奥が深い!!

これからも、自然豊かな海を残していける

環境つくりが大事ですね♡

牛深にもたくさんのサンゴが群生しています。

是非、大自然の牛深のサンゴ達に

会いに来て下さいね!!